誕生日に突然やってきたサイレントキラーとは?

がん

誕生日に突然やってきたサイレントキラーとは?
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

がん告知された。その時家族は・・・

父は秋に誕生日を迎え家族で祝う為に懐石料理を堪能しました。
私は「長生きしてね」なんて話をしなが父は嬉しそうに目を
細めていました。そして「美味しい!美味しい!と喜んでいた。
その1週間後にまさかの出来事が・・・。

父は高血圧で通っているいつもの病院でたまたま胃の検診を
することになったのがきっかけでした。
最近、胃腸の調子が良くない。
それまではとても調子が良く食欲もあり体重もベストより
2~3Kgも増えていました。

胃カメラの結果を聞いた時に「もしかしたら!?がんの可能性が
あるかも・・・」
と言われて「確定ではないから精密検査をして来週また来て下さい」
そんなやりとりをして父と母はがっくりして帰ったそうです。
私には心配かけたくないと思い、はっきり分かってから報告しよう!
と内緒にされていました。

いつも、マメに送って来るメールが来ない・・・?

最近、父からのメールが来ない?どうしたんだろう?と
思い電話をすると、なんか、母の様子がおかしい?なんか声の
トーンが微妙に違う。
すぐさまおかしい?と思って尋ねたら・・・

母が重い口を開いて「実はお父さん、がんかもしれない・・・」

私は結構、驚きました!「えーーーーー!?」この言葉しか
出なかった。まさかまさか!?としか思えなかった。
父方の家系はがんはいなくて超長生き家系なので多分、
同じような感じかな?と思い込んでいたのは皆家族でした。

実際、このような「がん」ということが身にふりかかると
どうしていいのか?本当に動揺します。
でも、まだ確定したわけでないから、検査の結果を聞くまで
は祈ることしかありませんでした。

その結果日までが人生のなかで一番長く、生きた心地が
しない日々でした。当の本人は私達が想像もつかないほどの
孤独と死の恐怖に苦しんだと思います。

今までは決して涙を見せない人でしたし温厚で大人しい人です。
辛いということは一言も口には出しませんでした。
私と母がおいおい泣くばかりで今となっては逆に申し訳
なかったなと思っています。

スマホ メール 連絡ない

とうとう、検査結果当日が来た・・・

母は一人では心細いと言うので私も一緒に病院に付き添いました。
時期的にも、ノロウィルスの大流行でノロ患者の急患が入ってきたり
病院の雰囲気も良くなくて、更にがんの最終告知をされるのでは?と
家族皆、緊張して順番を待っていました。

長い間、家族は皆、沈黙で会話も少なくひたすら順番がくるのを待って
いました。
そして、ようやく呼ばれて診察室に入ると・・・
なんだか、先生の表情も硬い。

主治医の開口一番は・・・やはり「がん」確定という言葉でした。
今まで見たことのない父の表情を見てもう、やりきれない気持ちでした。
頭が真っ白、これからどうしたらいいのか?
けれど、気持ちを立て直して色々質問したら主治医は・・・

「手術は外科の担当になるのでこれを持って外科に行って下さい」
日本の病院って一貫して見てもらえない。色んな科に回らなくちゃ
いけない。なんだか、冷血に感じました。

病院 待合室 がん

今度は外科で順番を待つと・・・

また長い時間順番待ち。その待つという時間が苦しい。がん確定。
今までがんと言う物に対して他人事だったので知識が全くない。
順番呼ばれたら何を聞こう?何を聞けばいいのか?
そんなことで頭がいっぱいでした。

私がしっかりしないと・・・とも思いました。

そして、診察室に呼ばれて入ると、胃カメラの写真を見ながらどの
部位ががんなのか説明を受けました。胃の下部に胃潰瘍の跡があり
数カ所あるうちの一つががん化していました。しかも浸潤しており
リンパの転移があるかもしれない?ということでした。

ピロリ菌保持者でもあると言われました。

ステージ3。
5年生存率47%未満。

ショックが大きく泣きそうなのをぐっとこらえて納得いくまで
父の代わりに質問しました。

外科医は手術するかどうするかは本人、家族で決断して下さいとの
ことで強要はしませんでした。
手術するとなると術式は腹腔鏡で身体に負担のないことをすすめ
られました。

父の決断

手術については父が独断しました。「爆弾(胃がん)かかえて生活するのは
死との背中わせで毎日が恐怖でしかないから、すぐに手術したい。」
そう外科医に告げました。


そう、これがサイレントキラー。
これと言って目立った兆候がなく突然襲ってくる。
食べ過ぎたかな?とか、胃腸風邪かな?くらいの軽い症状。
でも、もう細胞のコピーの失敗で体内にはがん化されていた。


静かに忍び寄って来る、本当に怖いガン。
サイレントキラーです。


ここからが本当の意味での父と家族の闘病が始まりました。


長くなりましたのでこの続きは次回に・・・。
もし宜しければ続きも読んで何かしらのお役に立てると幸いです。


この記事はドリーマーズというサイトを
使って書いています。

誰かの為にお役に立てたらという思いが
あり、綴らさせて頂いています。

こうやって発信することで自分自身、
改めて振り返ることができ、命や家族の
大切さなどを考える時間を与えてくれます。

あなたも何か大切なこと、大切な人への
思いを綴ってみませんか?

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!